高松市牟礼町でマウスピース型矯正装置「インビザライン」なら

〒761-0121 香川県高松市牟礼町牟礼3-1
ことでん「大町駅」前
JR高徳線「八栗口駅」より徒歩10分

診療時間
9:00〜13:00 × ×
15:00〜18:45 × ×

△:15:00〜18:00/休診日:木曜・日曜・祝日
祝日がある週の木曜日は、午前中のみ診療しております。
学会参加のため、休診日以外も
休診の場合があります。
お電話でご確認ください。

ご予約・お問合せはこちらへ

087-845-3535

矯正歯科治療の種類・料金

当院で扱っている「矯正歯科治療の種類・料金」についてご紹介いたします。

マウスピース型矯正装置「インビザライン」

インビザライン 850,000円(税別)

マウスピース型矯正装置を使った矯正治療「インビザライン」は、アメリカ生まれの矯正システムです。一人ひとりの歯並びに合わせて、取り外し可能なマウスピース型の矯正装置を設計・作製し、治療の段階ごとに装置を着け変えて歯並びを少しずつ改善していきます。

お口の型取りは専用のスキャナーで実施。その読み取ったデータをもとに、矯正治療後に歯並びがどうなるかをコンピュータ上で3Dシミュレーションし、結果をご覧いただくこともできます。

一部の歯並びを改善する部分矯正から、全体の歯並びを改善する矯正まで対応可能な治療法です。

マウスピース型矯正装置「インビザライン」のメリット
  • 目立ちにくい
  • 痛みや違和感が少ない
  • 取り外し可能でお口のトラブルが少ない
  • 金属アレルギーの心配がない

マウスピース型矯正装置「インビザライン」は透明なマウスピースであるため目立ちにくく、装置は取り外しも可能です。

従来のワイヤーを使った矯正治療は、取り外しのできない矯正装置を歯に装着する必要があります。常に矯正装置がついていると食事が摂りにくい上、歯磨きもしづらくなり虫歯や歯周病にかかりやすいなどのデメリットがありました。

その点、マウスピース矯正なら自分で自由に装置を取り外して、普段通りに食事ができます。歯磨きもしやすいので、ワイヤー式の装置より虫歯になりにくいのが利点です。当院でも、実際に治療を始めると、矯正装置が外せることの利点を実感される方が多くいらっしゃいます。例えば、大事な会議やスポーツの際に装置を外せば、いつも通りの集中力を発揮しやすいからです。

また、1つのマウスピースの装着期間に動かすことのできる歯の移動量は0.25mm程度となり、ワイヤーを使った一般的な矯正治療よりも少しずつ歯を動かすため、痛みを感じにくいのもメリットと言えます。マウスピースは薄いので、お口の中での違和感も少なく、矯正装置が頬の粘膜や舌に擦れて痛む、口内炎ができるといったトラブルも少ないのが特徴です。

さらに、ワイヤーを使った一般的な矯正治療は、1か月に1回程度の通院が必要ですが、マウスピース矯正の通院頻度はもっと少なく済みます。

マウスピース型矯正装置「インビザライン」のデメリット

歯並びの状態によっては、マウスピース型の矯正装置では治療できないことがあります。

※お口の状態によっては、矯正用のワイヤーや矯正用アンカースクリューを併用することもありますが、この場合も金額は変わりません。

お子さまの矯正

一期治療(6歳臼歯までの治療) 450,000円(税別)
二期治療(大人の歯が生えそろった後の続きの治療) 400,000円(税別)

歯が生え変わる時期のお子さま(6歳~10歳)のためのマウスピース型矯正装置「インビザライン」を用いた矯正治療も行っています。

お子さまの歯の生え変わりがうまくいくように誘導した後、永久歯が生え揃った時点で歯を並べる動きを加えていきます。

※歯並びの状態によってはワイヤー式の装置を併用したり、あごの骨を横に広げて、歯が生えるためのスペースを確保する装置を併用するケースもありますが、この場合も金額は変わりません。

その他費用

相談料(40分程度) 3,000円(税別)
処置料 3,000円〜6,000円(税別)
精密検査費用 35,000円(税別)

【医薬品医療機器等法(薬機法)において現在未承認の医療機器を用いた治療について】
医療法人社団 小西歯科医院では、マウスピース矯正(インビザライン)をご提供しております。マウスピース矯正(インビザライン)は医薬品医療機器等法(薬機法)において現在未承認ですが、当院ではその効果を認め導入しています。

  • 入手経路等の明示
    マウスピース型矯正システム「インビザライン」は米国アライン・テクノロジー社の製品です。当院はアライン・テクノロジー・ジャパンを通じて利用・入手しております。
  • 国内の承認医薬品等の有無の明示
    インビザラインのほかにマウスピース型矯正(アライナー矯正)は、複数のシステムが開発されています。日本国内においても、インビザラインに類似したマウスピース型矯正装置が販売されており、国内で薬事承認されているものもあります。
  • 諸外国における安全性等に係る情報の明示
    インビザラインはアメリカ生まれの、全世界で600万以上の症例数を持つ矯正治療システムです。インビザライン以外で歯科矯正を行った場合に潜在的に存在する副作用と同様の副作用をインビザラインも有しますが、インビザライン治療において固有の重大な副作用の報告はありません。

※マウスピース矯正(インビザライン)、は医薬品医療機器等法の承認を得ておりませんので、医薬品副作用被害救済制度の対象外となります。

治療名:インビザラインを含むマウスピース矯正
治療の説明:透明なマウスピース型の装置で行う矯正治療です。
治療のリスクや副作用:歯磨き等のセルフケアを怠ると虫歯や歯周病のリスクが高くなります。装着時間を守らないと計画通りに歯が動かない、治療期間が延びる場合があります。矯正治療が完了した後は後戻りを防ぐために保定装置を装着します。保定装置を正しく使用しないと再度矯正治療が必要になる可能性があります。歯と顎のバランスによってはご自身の歯を削る場合があります(削る量は個人差があります)。まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

以下のページもご覧ください

当院で提供している矯正治療の特徴やメリットについて、わかりやすく説明いたします。

当院で扱っている矯正治療の種類・料金についてご案内します。それぞれの特徴やメリットもご説明いたします。

初診時の受付から治療が終わるまで、当院の基本的な矯正治療の流れをご案内します。

矯正治療について患者さまからお問い合わせの多い質問にお答えします。疑問や不安をお持ちの方はぜひご覧ください。

院内の様子や設備などを紹介するページです。待合室や診療室などを写真でご覧いただけます。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ矯正相談を行っています。お電話かご予約フォームよりお気軽にご連絡ください。

087-845-3535

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00〜13:00
午後:15:00〜18:45
△:15:00〜18:00
※祝日がある週の木曜日は、午前中のみ診療しております。
休診日:木曜・日曜・祝日
学会参加のため、休診日以外も休診の場合があります。お電話でご確認ください。

087-845-3535

761-0121
香川県高松市牟礼町牟礼3-1

・ことでん「大町駅」前
・JR高徳線「八栗口駅」より徒歩10分